風の掲示板

  ●旧掲示板

Message

  1. 名前:武田遼一 : 投稿日:2019/07/17(水) 17:18:09

    今日(7月17日)は、大宮武蔵野高校の為に「ジャンヌ・ダルク-ジャンヌと炎」の公演ありがとうございました!
    演劇部の男子です。演劇を観ていてとても面白くそして悲しい物語でありとても良い作品でした!劇の後衣装や、舞台のセットなどいろんなものを見せて下さったあと、質疑応答の時間を作ってくださり有難うございました。写真や、最後には握手と応援の言葉、とても嬉しかったです!!これから演劇部一同頑張って行きます。学校への色紙を学校でも大切に保管して後輩にも教えてあげたいです!いつかまた見る機会があるかもしれませんのでその時を楽しみにしたいです。またいつか同じ役者として会うかもしれない時はよろしくお願いします!
    今回は、ありがとうございました!明日の福島県やこれからの公演も頑張ってください。

    • 名前:石岡和総 : 投稿日:2019/07/23(火) 08:06:45

      掲示板への書き込みありがとうございます。
      返事が遅くなってしまってごめんなさい。
      武田遼一さんにとってあの公演が、学校生活一つの思い出になってくれていることは私たちにとってもとても嬉しいです!演劇の道を目指すということは、多くの壁にぶつかることもあります。そんな時、ふと思い出せる経験があるということは、武田遼一さんにとって多くの支えになってくれると思います。どんどんいろんなことに挑戦して楽しんでみてください!
      もし何か演劇のこととかで、もっと聞きたいということがあればまたいつでもここに書き込んでください。また誰か返事をします!
      私たちは今、旅を終え、劇団員全員で群馬県のアトリエに来ています。今回の旅で出会った皆さんを胸に、夏の公演に向けて頑張ります!
      また武田遼一さんと、どこかで再会できる日を楽しみにしています。

      シャルル7世役 石岡和総

  2. 名前:武田 : 投稿日:2019/07/09(火) 22:58:03

    隠岐水産の武田です。昨日のヘレンケラーの公演とても感動しました。役者さんの熱のこもった
    演技に心打たれました。また、舞台裏見学はとても楽しかったです。階段やテーブルお皿や井戸
    などなかなか見られない物を見せていただきありがとうございました。渋谷愛さんの話もとても 良かったですあと、サインをしてくれてありがとうございました。一生の宝物ですずっと大切にします。 最後にまたいつか機会があったら皆さんの演技を見たいです。今回は本当にありがとうございました。

    • 名前:渋谷愛 : 投稿日:2019/07/11(木) 11:32:54

      武田くん、こんにちは。
      掲示板への書き込みありがとう、すごく嬉しいです。
      お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
      私たちヘレン・ケラーの旅メンバーは今日、京都で公演です。
      昨日は島根県の出雲高校での公演でしたが、教頭先生が昨年度まで隠岐高校にいらっしゃった先生だったんです。隠岐のみなさんとの繋がりが感じられたし、武田くんたちと一緒につくった公演が本当に楽しかったなと温かい気持ちになりました。
      みなさんの真剣な姿、舞台で起きている出来事を見逃さないようにいた姿が、私たちにとって力強い支えとなりました。
      舞台見学では隅々まで、楽しんで体験してくれたんですね!何よりです!
      座談会では、みなさんからも話を聞くことができました。ひとりひとりがしっかりと考えや意志を持って高校生活を送っていることを知り、かっこいいなと思いました。
      どうぞこれからも自分自身を大切に、そして自信をもって、一日一日を大切に過ごしてください。
      きっとその中で、驚きや発見、喜びと遭遇できるのではないかなと思います。
      サインを宝物にしてくれると伝えてくれた思い、握手をした手の感触、武田くんやみんなの笑顔、忘れません。
      私たちもまた公演で隠岐を訪れたいと願っています。
      その時また、武田くんと、みなさんと会えますように。ほんとうにありがとう。

      アニー・サリバン役 渋谷愛

  3. 名前:隠岐高 高井 : 投稿日:2019/07/08(月) 23:43:52

    今日は上演ありがとうございました。私は宝塚やミュージカル、好きな女優さんの演技を結構見ますが実際にその場の雰囲気を味わったことがなかったので今回味わえて本当に嬉しかったです。今まで見たお芝居の中で結構世界に入れたお芝居でした。質問でお芝居をしている時の感情などをそのまま家に持ち帰ってしまうことってありますか?出来たら教えてください!またみなさんの演技が見たいです!本当にありがとうございました!!

    • 名前:渋谷愛 : 投稿日:2019/07/09(火) 17:32:20

      隠岐高 高井さん、掲示板への書き込みありがとう。
      隠岐高校と隠岐水産高校での合同公演は、みなさんの温かい眼差しと拍手に包まれた公演になりました。みなさんと一緒に舞台をつくりあげられて楽しかったです。
      隠岐高 高井さんは舞台芸術を見ることが多いんですね。今回、間近で感じてくれた『生の感触』が、隠岐高 高井さんにとってさらに舞台芸術を好きになったり、探求したいと思うきっかけになってくれたら嬉しいです。
      質問をしてくれた感情についてですが、私自身は役の感情をそのまま家に持ち帰ることはありません。演じる役を好きになったり、その役について知りたいという欲求はわきあがり、役について、また作品について繰り返し考えることはありますが、よく聞かれるような、舞台袖でも、私生活でも「役のまま」ということはないです。
      私は舞台上に立っているとき「役と共に在る」という感覚かもしれません。
      舞台上では、その場で相手の行動(動き)・言葉(セリフ)などを自分の目で見て、耳で聞いて、感じたモノを相手に返しています。そして同時に客席にいるみなさんの声や姿や空気(反応)も感じています。そうしたときに役がたくさんのことを私に教えてくれたり、知らなかった世界を見せてくれたりします。私はアニーを演じることで、アニーからたくさんのことを気がつかせてもらいました。そのとき「アニーと共にいる」と感じ、自分自身が舞台に立ち続けることで、誰かの元気や勇気の小さな源になれたらと思っています。
      いつの日か隠岐高 高井さんに再会できることを願っています。
      そして『ヘレン・ケラー』や劇団風のことを思い出したら、またいつでもメッセージをくださいね!
      これからが夏本番。体に気をつけて、今を思いっきり過ごしてください。

      アニー・サリバン役 渋谷愛

  4. 名前:佐久間 : 投稿日:2019/07/05(金) 19:33:03

    こんばんは!豊橋西高校2年の佐久間です。今日の公演、ヘレン・ケラーに本当に感動しました!役者の方々の情熱に心打たれました。人の成長を間近で見られた気がしました。公演が終わってもなお解説や説明なども丁寧にしてもらって嬉しかったです!小道具もたくさん触らせてもらったし、先生やヘレンと話せたのも嬉しかったです!!自分は演劇部ではないけれど将来に演劇関係の仕事に就きたいと思っていたので、将来設計の糧にさせていただきます。今日は本当にありがとうございました。これからもお体に気をつけてがんばってください。陰ながら応援させていただきます!

    • 名前:酒井宗親 : 投稿日:2019/07/09(火) 11:40:36

      佐久間さん、早速の書き込みありがとうございました。観劇の数時間後に投稿して下さったんですね。返信が遅れてしまいました。
      ごめんなさい。

      あの日は、公演後のバックステージに、大勢の生徒さん達がかけつけてくれて、ポンプやテーブルのまわりが、とても賑わっていましたね。
      そんななかで、演劇部ではないけれど、演劇好きのひとりの生徒さんが、真摯なまなざしで、熱く語りかけてくれたことを、ヘレンの稲葉もアニーの渋谷も印象深く覚えているとのことでした。あなただったのですね!将来、演劇の道に進みたいと思っていらっしゃるあなたが、あの「ヘレン・ケラー 〜ひびき合うものたち」の公演を観て、「将来設計の糧にしたい」とのこと。巡回公演を続ける私たちにとって、これほど嬉しいことはありません。
      こういう「出会い」が、私たちを支えてくれて、公演を続けるエネルギーの源になっているのです。
      ほんとうにありがとう!

      あなたの将来への夢が実現しますように祈っています。
      またいつか、お会いできれば幸いです。

      アーサー・ケラー役 酒井宗親

  5. 名前:本田 : 投稿日:2019/06/28(金) 18:32:57

    今日は緑風高校で演劇をしていただきありがとうございました。今日は1時間以上話をしていただきましたがやはりセリフ覚えが悪く中々苦労していますが、どうしても本番までにはセリフを覚えたいので、何か一番これなら覚えやすいセリフの覚え方はありますか?

    • 名前:倉八ほなみ : 投稿日:2019/07/02(火) 22:20:35

      本田さん、書き込みありがとうございます。
      お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい。
      公演が終わった後、台本を持って1番に舞台へ来て、アニー役の渋谷やヘレン役の稲葉や劇団員に一生懸命に話をしている姿から、本田さんの自分のやりたい事、向かっていきたいものへのとても真っ直ぐな想いが伝わってきました。
      セリフの覚え方は、人によって様々かと思います。
      私もセリフを覚えるのはとても苦手です。
      私の場合は、とにかく何も考えずに、別のことをしていても言葉が出てくるようになるまで、ひたすらセリフを言葉に出しながら覚えます。

      その時に気をつけていることは、(これは、他の劇団員と共通することでもありますが)セリフを無理に“このセリフはこう言おう”などの言い方で覚えないようにしています。
      私自身、“こう言おう”と自分の中で決めてしまうと、なかなかそこから離れられなくなって、相手から受け取ったものを手放してしまうことがありました。
      その場で自分が立って相手と向き合った時に、相手から受け取ったもの、自分が感じたもの、その瞬間瞬間で生まれたものや生まれた言葉から発見することもたくさんあります。

      また、ひとりで覚えるのが難しいな、と感じる時は、共に公演を創る劇団員と一緒に覚え合ったり、セリフを確認し合ったりすることもあります。自分だけで抱え込まないで、誰かと一緒に覚え合ったり、助けてもらうのも一つ手かもしれません。

      稽古、本番を通して、本田さんにとって仲間と共に過ごす時間が素敵なものとなるように願っています。
      遠くからではありますが、応援しています!!

      パーシィ役 倉八ほなみ